■パテントサロンへのリンクについて

 パテントサロンへのリンクはご自由にどうぞ。連絡は不要です。HOME以外の特定のページにリンクしていただいてもかまいません。


■書籍への掲載について

 雑誌など書籍に掲載していただける場合は,ご連絡いただけますと幸いです。ご連絡いただきましたら,掲載書籍をパテントサロンで紹介させていただきます。


■リンク切れについて

 パテントサロンでは,インターネット上で公開されいるのサイトに掲載されているニュース記事等を紹介しています。サイトによっては,掲載開始後一定期間を経過すると,記事にアクセスできなくなってしまう場合があります。そのため,リンク切れとなっている記事がございますが,ご了承ください。


■他サイトへのリンク掲載の是非について

 他サイトへのリンクの掲載について,相手に許可を取っているのか? 法的な問題はないのか? というご質問をよくいただいきます。

 パテントサロンでは,リンクの掲載について,原則許可は取っておりません。

 詳細は下記の参考サイトに掲載されている専門家の方のコメントを参照していただきたいのですが,パテントサロンではリンクの掲載について概略以下の通り理解しております。


 他人のサイトへのリンクを掲載することは,表題の掲載も含め著作権の侵害に当たらず,著作権法上全く問題がない。ただし,誰の著作物であるか不明確になるようなリンクの張り方を行ったり,誹謗中傷的なコメントを付けてリンクを張ったりすると,名誉毀損や業務妨害などに該当する可能性がある。


 下にあげた参考サイト以外にも,専門家の方が書かれた書籍や論文などをいくつかあたりましたが,いずれもほぼ同じ内容でした。

 これらの情報に基づき,パテントサロンでは,情報源として利用させていただくサイトに敬意を払いつつ,情報源が明確になる形式でリンクを掲載させていただくという方針で,ニュース等を紹介させていただいています。


■参考サイト


2002.6.10
パテントサロン管理人



※リンク問題 関連ニュース

 記事はほぼ時間順に並んでいます。
 なお,記事の中にはリンク切れになったものもあります。ご了承下さい。

■日弁連

■米ナショナルパブリックラジオ

■ディープリンク

■コラム

■ディープリンク判決 デンマーク

■文化庁

■ディープリンク判決 ドイツ

■リンク禁止サイト

■無断リンクに警告

■リンクの是非

■リンクと著作権

■リンクの是非



 
※読売新聞 vs ライントピックス 見出し著作権問題 関連ニュース

 記事はほぼ時間順に並んでいます。
 なお,記事の中にはリンク切れになったものもあります。ご了承下さい。

■読売新聞が提訴

■読売新聞が敗訴

■知財高裁判決

■判決確定

■参考